2007年04月08日

音楽は、時に自分で選択するもの

白い暴動  (紙ジャケット仕様)白い暴動 (紙ジャケット仕様)
ザ・クラッシュ

Sony Music Direct 2004-11-17
売り上げランキング : 22259

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「音楽は、時に自分で選択するものだ」などと言ったら、そんなこと当然ではないか、と笑われるであろうか。
確かに、人がCDショップで何枚かのCDをレジ・カウンターに差し出す時、それは彼あるいは彼女が選択したものであることに間違いはない。ラジオから、テレビから、誰かの曲が流れて来た時、それが気に入らなければ、人はチャンネルを替えてしまうことが出来る。また、同じように、気に入った曲が現れるまで、チャンネルを切り替え続けることも可能なわけであり、この場合もやはり音楽は(間違いなく)彼あるいは彼女に選択されているのである。
しかし、それは僕が今言おうとしている「選択」ではない。

僕が初めてキンクスの曲を耳にしたのは、みのもんたがDJを務めていた「オールジャパンPOP20」という番組だった。曲は「ローラ」である。
「ローラ」は、キンクスにとって「ユー・リアリー・ガット・ミー」以来の大ヒット曲ということになっているが、当時の僕が受けた印象はごく地味なものでしかなかった。ランクも確か20何位かそこらで、その頃の他のヒット曲とは明らかに異質なサウンドと相俟って、僕の食指は全く動かなかった。
そしてその数年後、僕が初めて買ったキンクスのレコードは「プリザベイション<第1幕>・<第2幕>」であった。このおそろしく聴きづらい壮大な失敗作を、僕は必死になって聴いた。「耳にした瞬間から虜になった」からではない。取っつきにくさを克服するために、そしてこれを何とかして好きになるために、必死になって聴いたのである。

初めてクラッシュの「白い暴動」を聴いた時も、それは僕には異質なものであった。遊びに来た友達に聴かせたら、「パンクって、歌下手くそなんだな」と言われた。
その友達と僕は、同級生だった中学の頃、一緒にフォークソングを作って歌っていた。正直に言えば、ジョー・ストラマーの歌は、僕にとってもやはり「下手くそ」だったのであり、決して親しみ易いと言えるような代物ではなかった。しかし、この時も僕は「白い暴動」を必死になって聴き続けた。

どうして僕は「「プリザベイション<第1幕>・<第2幕>」を、そして「白い暴動」を、あんなにむきになって、繰り返し繰り返し、意地になって聴いたのだろう。
僕は、それが僕の「選択」だったからなのだと思う。「好きだった」のではない。「好きになるべきだ」、と自分で決意したのだ。
「音楽は、時に自分で選択するものだ」とは、そういう意味である。
そして、残念ながら、僕は今そういう音楽を持てないでいる。

プリザベイション第1幕+2プリザベイション第1幕+2
ザ・キンクス

ビクターエンタテインメント 1998-08-05
売り上げランキング : 84031

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

プリザベイション第2幕+2プリザベイション第2幕+2
ザ・キンクス

ビクターエンタテインメント 1998-08-05
売り上げランキング : 73552

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by og5 at 16:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「好きになるべきだ」と自分で決意する。

ヴェルベット・アンダーグラウンドやイーノのアンビエントの音楽を好きになりたい。好きな自分になりたい。
それは文学にもあって、稲垣足穂、澁澤龍彦の本に興味を持つ自分になりたい。

10代終わりの頃の、背伸びした、片意地をはった選択だったかもしれないし、ogと同じで今そんなものを持てないでいることは残念だけれども、自分を構成しているbasicな部分にみえかくれする若き選択は悪くないじゃんと思っています。

あっ〜やべぇ〜ogのナルシスうつってしまったかしら・・・
Posted by Fuming at 2007年04月09日 10:09
ようこそ、「水仙倶楽部」へ。。。
Posted by og5 at 2007年04月09日 22:28
陶芸小屋の入り口にぜひ看板を作ってください。

「水仙倶楽部」きれいじゃないですか〜。
ただし、立ち入りするにあたっては、主のogによる厳しい踏み絵がございます。
Posted by Fuming at 2007年04月10日 09:43
おひさしぶりです。
「プリザベイション第1幕」を聴いたものの、「第2幕」に手が出ません。
キンクス好きとして「好きになるべき」かどうか、日々葛藤しております。。。
Posted by つかさ at 2007年04月10日 17:20
>Fuming

なんか女子高っぽくない?

>つかささん

「マスウェル・ヒルビリーズ」好きのつかささんを以ってしても「プリザベイション〜」は駄目か(笑)。
未だ日々葛藤してるのが凄いです。
今度持参して、目の前で「ウリウリ」しますね。
Posted by og5 at 2007年04月10日 22:30
大風呂敷ひろげといてなんて安っぽい・・・と思っていたんですが、改めて聴いてみるとそこがキンクスっぽくてなんかいいかもしんないですね。
「ウリウリ」される前に聴いてみようかな。
Posted by つかさ at 2007年04月11日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
with Ajax Amazon
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。