2008年03月30日

カッコいいジャケット

かつて音楽をレコードで聴いていた時代には、ジャケット買いなどということをよくやったものである。知らないアーティスト、聴いたこともないレコードを、ジャケットのデザインや雰囲気のみで判断し、(時にはひどく迷いもしたが)それこそ衝動的にレジに走った。不思議なことに、あまり失敗したという記憶はない。

さて、僕が今まで出会ったレコード(CD)ジャケットの中で、「これこそ最高傑作!」と思うものはいったい何であろうか。
真っ先に頭に浮かぶのは、ザ・ダムドの「地獄に堕ちた野郎ども」と、スパークスの「キモノ・マイ・ハウス」である。これは優劣つけ難い。

「地獄に堕ちた野郎ども」の方は、真っ黒な中に太い字体で「DAMNED」の文字が黄色く浮かび上がるのを背景に、4人のオリジナル・メンバーが顔中をクリームだらけにして、白目を剥いたり他メンバーの髪の毛にくっついたクリームをなめたりしているもの。これはパイ投げの後というシチュエーションか、はたまた人様の誕生日パーティにでも闖入して滅茶苦茶に暴れまくった挙句の記念撮影か。
原題は「Damned Damned Damned」というのだが、「地獄に堕ちた野郎ども」という邦題もまた素晴らしい(ちなみに「damned」は「呪われた〜、忌々しい〜」という意味。まさにドンピシャである)。

一方「キモノ・マイ・ハウス」のジャケットでは、くすんだ若草色をバックにしてキモノ姿の二人の東洋系女性が艶然と(もしくはグロテスクに)佇む。派手な柄のキモノ。だらしない着こなし。中途半端に剥げかかった白塗りとほつれた髪。明らかにモロその手の女性が「ウチニオイデヨ」と誘っている図である。この怪しいドアの向こうにスパークスの世界があるんですよ、ということなのであろうが、それにしてもそのインチキ臭さが最高である(モデルのひとりが山内テツ夫人であるという話を聞いたことがあるけれど、真偽のほどは定かではない)。

デザインの良し悪しは、媒体がCDになってからもやはりそれなりにその作品の魅力を大きく左右するひとつの要素ではあるが、レコードジャケットほどの磁力はもはやそこにはないような気がする。これはひとえに「大きさ」の問題であろう。何しろ、CDでは、時に解説の字さえ(小さ過ぎて)読めないことがあるのである。
また、美しいという意味ではパティ・スミスの1枚目「Horses」、あるいはブライアン・イーノの一連の作品なども思い起こされるのだが、僕には芸術的に過ぎて今ひとつガツンと来ない。

地獄に堕ちた野郎ども地獄に堕ちた野郎ども
ダムド

テイチク 1996-09-21
売り上げランキング : 139282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

キモノ・マイ・ハウスキモノ・マイ・ハウス
スパークス

マーキュリー・ミュージックエンタテインメント 1997-12-17
売り上げランキング : 83359

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by og5 at 09:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイトルを見て「おっ!!ogゴルチェのJKでも買ったべか???」と思っちゃった、てへっ!
初のジャケ買いはsugar babyの「SONGS」でありました。
大正解のアルバムに満足していたのですぞ。
なんてことない私のルーツは今思うとそこにあったのかもしれませんな。
Posted by Fuming at 2008年03月30日 12:52
ジャケ買いしたもの・・・で正解だったもの・・・で思い出すのは、
ELPの「トリロジー」です。
他にも成功したもの失敗したものいろいろあるんだろうけど、
なかなか思い出せないです。
レコード時代は遠くなりにけり。
Posted by としぴー。 at 2008年03月30日 21:13
>Fuming

「シュガー・ベイビー」じゃなくて「シュガー・ベイブ」ですぞ。
村松邦男がヴォーカルを担当している「ためいきばかり」以外はみんな好きです。
大貫妙子の声が、とにかく好きなんですよ。
「GREY SKYS」も即買ってしまったしね。
※でも、何でアレをジャケ買い?

>としぴー。様

ELPかあ・・・。
僕はあの手のとは縁がなかったなあ。
友達が大好きだったからよく借りてはいたけど、あまり聴かずに返していた記憶があります。
でも、ELPだなんて、EP盤とLP盤が合わさったみたいで、なんだかレコードの話にぴったりだね(ひどいコジツケ)。
Posted by og5 at 2008年03月30日 22:06
スペルみて何か違和感あったのよね、それだ!!
てへっ。
アレをジャケ買いするとは渋い高校生だぜ!!
Posted by Fuming at 2008年03月31日 12:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
with Ajax Amazon
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。